50点以上

オキナグサ 真面目な僕の彼女が生徒会室で会長に | 寝取られというか歪まされ系のエロ漫画

オキナグサ 真面目な僕の彼女が生徒会室で会長に

↓クリックして検索↓

>>ブックライブコミック<<

オキナグサ』で検索♪

 

好きな子がいつの間にか快楽堕ちしていたというエロ漫画『オキナグサ 真面目な僕の彼女が生徒会室で会長に』

 

 

簡単に説明すれば、好きな子と一緒に頑張って入学したのに気づいたら彼女は快楽堕ちして歪んでいた。というもの。

 

 

だがしかし!歪まされたのは僕もまた同じだった!というもの。

 

 

昨今流行の寝取りものだが、新しい寝取りの形みたいなエンディングになっているのだが、まだ工夫できる余地はあったように思う。

 

それでは紹介していきましょう!

 

紹介情報一覧

・本編を紹介のための画像!
・簡単にわかる!本編あらすじ

オキナグサ 真面目な僕の彼女が生徒会室で会長に 簡単ネタバレ

 

ただの幼馴染だった翔太と梓。

 

でもふとしたきっかけで意識し合い、通じ合い、そして同じ高校に進学する。

 

だが、優秀な梓は是非にと請われて生徒会に入ったのを境に梓は少しずつ変わっていく。

 

 

ある日、生徒会室に梓を迎えに行くのだが、そこでは生徒会長に梓が抱かれているのを目にする。

 

動揺する翔太だが、その背後に生徒会役員が現れる。

 

 

翔太が梓の恋人であることを察し、会長の邪魔をさせないために、役員はおもむろに翔太の股間に手を伸ばす・・・。

 

 

オキナグサ 真面目な僕の彼女が生徒会室で会長に 感想 良い作品だったのにもったいない

 

充分に面白い作品だと思うがもったいないと思う。

 

展開自体は文句なく、それこそ名作になったかもしれないポテンシャルを感じた。

 

感じたのだが、充分にポテンシャルを引き出せずに終わってしまったという印象だ。

 

 

僕は寝取りって心が傷を負い、霞み、あるいは歪み、あるいは軋むものだと考えています。

 

しかし本作にはその描写が少ない。

 

ただ、支配欲と性欲が強い人間がヒロインの純愛を肉欲に塗り替えて主人公とヒロインの間にある絆を汚しただけです。

 

その虚しさも書いてはいるのですが、まだ足りない。

 

 

じゃあどうすればよかったのか?

 

 

ここからは僕の持論だが二人のすれ違いにもっと焦点を当てるべきだったと思う。

 

好きな子がいて、好きな人が得体のしれない変わり方をしていく。

 

戸惑い、様々な感情が渦巻くのは必然でしょう。

 

結局二人ともただ肉欲に溺れることになったら、ただそういう変わったカップルの小話を読んでるだけなんだよね。

 

 

ある意味新しい寝取りともいえるかもしれないが、

 

 

肉欲エンドじゃなくて、ヒロインが歪み、主人公が虚無を抱くような霞むエンドだったらもっと面白かったと思う。