50点以上

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは | 一見の価値はあるが実用度は低い

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは

↓クリックして検索↓

>>ブックライブコミック<<

きもったま』で検索♪

 

『肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは』

 

なんというか、ものすごい力強くて個性的な絵柄のエロ漫画。

 

僕の所属するエロ漫画同好会では大爆笑する人続出。

 

この勇ましい女傑が思いっきり年下の男の子にいい様にされるという内容なのですが、

エッチシーンの体格差がありすぎてもう噴飯もの。

 

 

『男の子の身長60㎝くらいしかないんじゃないか?』

『いや、この女傑の身長が3mくらいあるのか?』

 

 

ただ、この二人の心理描写がなかなかよくできていて、読んでいて面白い。

 

 

 

でも笑ってしまう(*’ω’*)

 

 

でもまぁこれも一つの魅力でしょう。

 

なんせ結構売れていましたので。

 

さて、では本記事でこの作品を紹介しよう!

 

紹介情報一覧

・本編を紹介のための画像!
・簡単にわかる!本編あらすじ
・本作の見どころを紹介!今作は下着が見どころ♪
・エロ漫画だけじゃなくいろんな方面で活躍してほしい

それではここから、本サイトの情報発信スタートです♪

 

漫画名 肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは
作者 チンジャオ娘、南田U助
配信話数 9話配信中(2018年4月16日で完了)
価格 1話88円

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは あらすじネタバレ

 

俺の母親は気が強くていつもパワフル。

 

 

近所では「肝っ玉母さん」と評判だ。

 

 

曲がったことが大嫌いで、

 

 

悪いことをしたら誰だろうと容赦なくゲンコツ制裁。

 

 

そんな怖いところもあるけれど立派な母さんを俺は尊敬していた。

 

 

でもその母さんが、まさかアイツの前では情けなく媚を売って、

 

 

肉付きの良い身体を貪られるような激しい交尾に耽っていたなんて

 

 

 

 

 

―街で小さな商店を営む大沢家の母・恵美子。

 

 

彼女は持ち前の面倒見が良い性格から、

 

 

近所の悪戯坊主・タツヤの世話を焼いていたが…

 

 

ある時タツヤに肉体を求められてしまう。

 

 

可哀そうなタツヤ。

可愛いタツヤ。

 

 

断りきれず一夜の過ちを犯してしまう。

 

 

若いち○ぽで熟れた身体を屈服させられ、

 

 

メスの悦びを始めて知った母は、

 

 

求められるままに旦那や息子に隠れて逢瀬を重ねる。

 

 

女として、もう後が無い。

 

 

残り少ない卵子を全てこのタツヤのために捧げたいとまで願ってしまい!?

 

 

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは 1話 あらすじ

あまりにも可哀そうなタツヤ。

食事だけでもつくってやりたい、と思っただったが、

タツヤの境遇と本音を聞かされて体を許してしまう!

 

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは 2話 あらすじ

タツヤの思わぬ才能。

若さゆえの絶倫さと、

寂しさから来る無垢な感情。

 

 

歳上の自分がリードすることも忘れるほどの

快楽を貪る肝っ玉母さんとタツヤ。

 

 

一晩で終わることはなく、

 

 

仕事中に求めてきて!?

 

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは 3話 あらすじ

まさか日中の仕事の時まで…。

 

 

このままじゃ息子にもお客さんにもバレる…。

しかたなく、バックヤードにタツヤを連れていくと、

 

 

タツヤの激しさは増してくる。

そして”つい”

 

 

『次』という言葉を使ってしまい、

そうしてあたしは、

“タツヤの女”になった。

 

 

毎週のように夕飯を作りに行っていると、

息子・佑司が怪しんで…??

 

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは 4話 あらすじ

料理中にでも構わず、身体を求めてくるタツヤ。

 

 

雄丸出しのタツヤを諌めるも、

これほど強く求めてくるオスに

心が満たされしまう。

 

 

そして食後まで惜しむように

タツヤはしがみついてきて離れない…。

 

 

今日は泊まっていくことを告げてしまいます。

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは 5話 あらすじ

ちょっと聞いてないよタツヤ!

 

 

友達の前で実践セッ○スを強要される恵美子。

ですが断わることは出来ないし、断わるつもりもない。

 

 

恵美子にとってタツヤは”自慢の男”。

タツヤの”オス”を誇示するために、

恵美子はタツヤの要求を全て受け入れる。

 

 

やがて”自分にもヤらせてくれ”と言う友達に。タツヤは”NO”とつきつける!

 

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは 6話 あらすじ

朝の日課に加わるタツヤとの情事。

 

いつもは息子と夫に朝食を作り、

出かけていく彼らを、

洗濯物を干しながら見送っていく。

 

だけど、そこに加わるタツヤとのセックス。

 

大胆にも息子のベッドで子作りセッ○スをしていると、

なんと佑司が帰ってきてしまって!?

 

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは 7話 あらすじ

家族に嘘をついて1泊2日不倫子作り旅行。

 

1秒たりとも無駄にできない!!

 

 

服も半脱ぎで貪り合う2人。

 

 

旅館に籠ってひたすらセッ○スに明け暮れて!?

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは 感想

 

逞しい母がメスとして屈服していく心理描写最高でした。

 

肝っ玉母さんみたいなタイプって

頼られ、応えてきた”強い人間”なんですよね。

 

つまり優しい”母性”を求められることは確かに少ないでしょうし、

“女”として求められることもそれほどないと思います。

 

考えてみれば確かにこれは弱点ですね。

 

タツヤから母親として、女として甘えられてグラっと来ている母さんは見ものです。

 

読んでるこっちが甘えたくなるほどでした。

 

5話から6話は

タツヤのオンナとして自覚した母さん。

 

 

鬼ババアと恐れられた恵美子は

従順な姿勢でタツヤに尽くしていきます。

 

 

女として必要とされてこなかった恵美子のタガが外れていきます。

 

 

このあたりの心理描写は結構よくできていて、文章以上の情報があって感慨深いものがある。

 

致命的にエロくないのでエロ漫画としては不適格ですが、作品としては綺麗に風呂敷を広げて畳んでいったので読むだけの価値はあったと思います。