90点以上エロ漫画

無口な図書委員とセックス漬け。【同人ネタバレ】2巻目を切望するほど面白い

無口な図書委員とセックス漬け_gif1

無口な図書委員とセックス漬け。

↓クリックして検索↓

♪クリックしたら読めるのでお気軽に♪

 

『無口な図書委員とセックス漬け』というなんだか普通のタイトルですが、お気に入りの一作品。

 

 

エロ漫画の中でも珍しく【おっぱいがポロリしない】という変わり種。

 

 

サムネの画像ではポロリているんですが、作中は一切出さない。

 

 

 

だがそれがいい・・・。それがいいのだ。

 

 

 

内容は内気な図書委員の秘密に気付いて、図書委員に歩み寄ったら秘密の関係が始まったというもの。

 

図書委員ちゃんの心の内に潜む強い性衝動が爆発した際の表情は凄くエロい。

 

 

強くおススメできるエロ漫画です!

 

 

それではこの漫画を紹介しよう。

 

 

それではここから、本サイトの情報発信スタートです♪

無口な図書委員とセックス漬け 1分ネタバレ

 

まずは画像をどうぞ♪どれもクリックしたら読めるようになってます!



以上画像ネタバレでした~ここからはあらすじネタバレです!

 

テスト前の時期、静かで落ち着くということで図書室で勉強をするようになった主人公。

 

おとなしく手無口な図書委員の明見さんに本を取ってもらった際に偶然パンツさんを見てしまう。

 

ながら、その点を指摘したことをきっかけに二人は少しずつ話し始めます。

 

 

 

ある日主人公は、消しゴムを拾う際に明見さんのほうを見ると・・・。

 

 

明見さんはどうみても御開帳をしていた。

 

 

明見さんに「もしかして・・・わざと見せてる・・・?」

 

 

そして明見さんの返答を聞いて主人公は・・・

 

 

「いやじゃないよ・・・もっと見せてって言ったらどうする・・・?」

 

 

明見さんとの秘密の関係が始まる。

 

要点まとめ
  • 明見さんの暗い雰囲気の中に隠れた性衝動の表情が半端じゃない破壊力あり
  • 裸にならない着エロという通好みの仕上がり

 

 

無口な図書委員とセックス漬けた 見どころと感想 ヒロイン明見さんの魅力を存分に描いた傑作

 

感心するくらいよくできてる作品。

 

初っ端でいきなり関係が始まったある日のこと、みたいなノリで始まり、続いて明見さんとのすけべというか、陰キャらしい出会いとアプローチが始まる。

 

 

このアプローチも明見さんなりの努力と歩み寄りが感じられるのでなかなか見ごたえがあった。

 

 

特筆すべきは明見さんのむっつりな感情を表現しきった画力だ。

 

 

非常にレベルが高いのだが、あえてエロい表現は抑えているように見える。

 

 

例えばスカートの中や、おっぱいをボロンしないという2点。

 

 

エロ漫画なら当然このあたりはいくらでもエロく表現できるのだが、あえてそこを出さない。

 

 

一見物足りないように思えるのだが、そうすることで逆に明見さんのエロさが際立って見える。

 

 

いかに作者が明見さんに熱を込めているのかがよくわかる。

 

 

その仕上がりはまさに魔性の女と言っていいだろう。

 

 

そして、そんな魔性の女に引っかかった主人公も見事という他ない。

 

 

 

というのも、主人公は「普通」なんですよ。

 

 

人並みにスケベでちょっと打算的な性格。

 

 

でも、本作の場合その普通こそが最適だと言える。

 

 

一見するとこの物語は主人公がおいしい想いをするために、相手の痒いところに手を伸ばしたみたいに見えますが、実はこの主人公の行動はすべて明見さんがコントロールしている。

 

 

明見さんからすれば相手は別に主人公じゃなくてもいいということ。

 

 

もちろん普通の恋愛に発展してもいいし、寝取りに発展してもいいと思う。

 

 

僕だったら、2巻目は寝取り要素を入れる。

 

 

それくらいに明見さんの魔性は完成しきっている。

 

 

これは是が非でも2巻目が見たい。

 

本作は続編を切望するほどの魅力にあふれている。

明見さんの魔性レベルはかなり高い。