80点以上エロ漫画

軍隊式射精管理 | クオリティがずば抜けたセンスしかない作品

軍隊式射精管理

↓クリックして検索↓

>>ブックライブコミック<<

しゃせいかんり』で検索♪

 

一体作者はどこに行くのか?ヨールキ・パールキの一風変わった面白エロ漫画『軍隊式射精管理』

 

 

エロ漫画の『あり得ない世界観』を味わいたい人に本作を勧めたい。

 

 

なんやねんこのタイトル?(‘Д’)

 

軍隊式射精管理ってどういうこっちゃ?

 

 

シナリオとしては兵士の性欲を管理する軍事部門に所属するヒロインが、様々な求めに応じてその体を使って奉仕するというもの。

 

 

これにより兵士たちは最高のポテンシャルを発揮して任務に着けるのだ。

 

 

ヨールキ・パールキの作品の特徴って、こういうあり得ないことをさもありそうな風に設定を作り上げることなんですが、本作は大変良い仕上がりの作品。

 

それでは紹介していきましょう!

 

紹介情報一覧

・本編を紹介のための画像!
・衣装が精緻すぎていい
・こんな軍隊どこにもないのであくまで本格パロディ
・簡単にわかる!本編あらすじ

軍隊式射精管理 簡単ネタバレ

 

性欲管理部に所属するダリア・ミラー大尉の仕事は兵士の性欲を発散させることだ。

 

兵士は性の乱れによる病気の蔓延という問題を抱えていた。

 

そういった問題に対処すべく創設されたのがこの『性欲管理部』だ。

 

 

ダリア・ミラー大尉は末端の兵士だけでなく、将校にも人気が高かった。

 

 

その美貌やスタイルの良さ、どんな性癖にも応じて任務をこなすプロ意識を持っていた。

 

 

だが、それはダリア・ミラー自身にもストレスになっていた。

 

 

彼女の仕事は射精を管理することであって己が気持ちよくなることではない・・・。

 

 

つまり彼女自身の性欲処理は許されていないのだ。

 

 

しかしある日ダリアはその性欲を爆発させてしまう。

 

これはダリア・ミラー大尉のとある任務外の話になる。

 

 

軍隊式射精管理 感想 ようこんな話を作るわと感心する

 

まずこの作品を作り上げた作者に称賛を贈りたい。

 

 

マジで軍隊が採用してもおかしくないんじゃないか?って思うくらいに秀逸な仕上がり。

 

兵士はかなり過酷な職業なので、性欲を爆発というか、持て余すらしいんですよね。

 

だから本作みたいな部門があっても不思議じゃない・・・。

 

いや、絶対にありえないだろうけどね。

 

 

でもその可能性を広げてあたかもあるかのように見せかけるのが本作の特徴。

 

さらに、ダリア・ミラー大尉のキャラデザインについても称賛を贈りたい。

 

 

世の中には外国美女というフェチを持つ方たちがいるが、ダリア・ミラー大尉はまさに完璧。

 

理想的な外国美女といった造形になっている。

 

外国人ヒロインが好きな方、読むのに迷っている人は是非とも本作を読んでほしい。

 

 

美麗なCG、軽快でいて濃厚なテキスト、エロすぎるヒロイン、重厚な設定などなど

間違いなく値段以上の価値があります。