95点以上エロ漫画

同期の嫁と枕えっちと旦那の浮気 無料ネタバレ | 強くお勧めできる良質なエロCG漫画

同期の嫁と枕えっちと旦那の浮気

 

 

売れない小説家の旦那のために夫婦生活が破綻へ・・・というエロCG漫画『同期の嫁と枕えっちと旦那の浮気』

 

一応寝取られ系にはなるんだがそういう系としてはかなり弱い。

 

個人的に普通のエロ描写が凄まじいエロ漫画だと思って読んだほうが無難だろう。

 

それでは紹介していきましょう!

 

紹介情報一覧

・本編を紹介のための画像!
・簡単にわかる!本編あらすじ

漫画名 同期の嫁と枕えっちと旦那の浮気
作者 カルムアトモスフィア

同期の嫁と枕えっちと旦那の浮気 簡単ネタバレ

 

とある同窓会が開かれ、そこに雄介はなかった。

 

そのことを小説家の黒田は心配していた。

 

雄介は最近小説家の賞に応募したが落選していたのだ。

 

しかし、共通の友人であり、雄介の嫁の舞花との仲は良好で、黒田はひとまずは安心という態度を見せる。

 

 

しかし同時に、黒田は舞花の色気を見てしたいと思うようになる。

 

そこで黒田は雄介を編集部に紹介することを提案する。

 

しかし、もちろんただとはいかない。

 

要求は舞花の体だ・・・。

 

舞花は「ユー君のためなら」と誘いを受ける。

 

そして舞花の枕営業の結果雄介は脚光を浴びることになるのだが・・・。

 

 

要点まとめ
  • エロ描写が想像以上にグレイト
  • おっぱいは芸術家?と思えるくらいいやらしさがある

 

同期の嫁と枕えっちと旦那の浮気 登場人物紹介

 

■雄介
売れない小説家。根っこに卑屈さをもっており、どこか暗い雰囲気を持っている。舞花の枕営業のことは知らない。売れっ子になってからは天狗になってしまい浮気に走る。

 

■舞花
雄介を支える心優しい女性。グラマーですこしポヤヤンとしていて魅力的。雄介の成功を心から願っており、黒田にそれを利用されて枕営業をもちかけられる。

 

■黒田
売れっ子作家。雄介や舞花とは友人同士。ある飲み会で舞花を抱きたいと思うようになり、雄介を紹介するという形で枕営業を提案。

 

同期の嫁と枕えっちと旦那の浮気 感想 シチュエーションが素晴らしい良質なエロ漫画

 

同作者の作品はいくつか読了しており、画力、表現力はさすがの一言。

 

キャラクターデザインもシチュエーションも素晴らしい。

 

今後とも是非応援したい作家さんだ。

 

ネトォ!っとするようなエッチシーンなんか素晴らしいし、

 

何気ない乳首の書き込みとかもそそる。

 

受精の表現なんか最高だ!

 

実に良質なエロ漫画といえる。

 

 

しかしながらヒロインの旦那についてなんだが・・・。

 

もうちょっと何とかならなかったんだろうか。

 

ヒロイン側の旦那への想いを見るとちょっと頭の悪さは感じるものの、本当に好意を抱いていることがわかる。

 

しかし、ヒロインの枕営業の甲斐あって売れっ子作家になってからはクズというか、単なるカスだったんかいお前!という感じになる。

 

これを活かすんだったら、枕営業を提案した黒田がもっと暗躍して、二人の仲を引き裂くようなエピソードを入れるとかしたほうが良かっただろう。

 

所謂寝取り展開と言うやつだ。

 

「なんで・・・どうして・・・」というどうにもならない、それこそ元に戻るには歪み過ぎてしまったような心理の展開を入れるべきだっただろう。

 

でも旦那が性格悪いからなぁこれ・・・。

 

個人的にはこの作者には超本格寝取り漫画を作ってほしいな。

 

絶対面白いと確信が持てる。