70点以上

夫は獄中、一方妻は 大家の息子に寝取られた人妻 | 好き嫌いか試すためにも読んでみることをお勧めする

夫は獄中、一方妻は 大家の息子に寝取られた人妻

↓クリックして検索↓

>>ブックライブコミック<<

夫は獄中』で検索♪

 

強者による弱者への搾取を描いたようなエロ漫画『夫は獄中、一方妻は 大家の息子に寝取られた人妻』

 

絵柄は個性的で思わず「キモ!」と言ってしまいそうだが読んでみるとそれほど気にならなず、むしろ味とすら思う。

 

見どころは圧倒的イニシアティブを持つ強者が弱者を値踏みして嬲るような支配欲を満たす描写…と言ったところか。

 

中二病っぽくいってしまったが、説得力があるし、心理描写もよくかけているから意外と読ませる作品だと思う。

 

 

それでは紹介していきましょう!

 

紹介情報一覧

・本編を紹介のための画像!
・簡単にわかる!本編あらすじ

夫は獄中、一方妻は 大家の息子に寝取られた人妻 簡単ネタバレ

 

ぼろアパートを経営している大家のバカ息子は舌なめずりをしていた。

 

狙いは獄中に夫を持つ一児の母の石田碧衣。

 

彼女は現在家賃を滞納するほど生活に困窮していた。

 

育ち盛りの息子にご飯を食べさせることすら難しい・・・。

 

 

そんなところに目を付けたバカ息子は石田碧衣に交渉する。

 

住み込みの家政婦として働くけば、以下3つを提示すると。

 

その3つとは「なんでも買える魔法のカード」「家賃タダ」「借金肩代わり」。

 

当然住み込みの家政婦とは肉体関係のことを指している。

 

 

碧衣は迷う。獄中の夫からは「体だけはどうか(売らないでくれ)」と言われているのだ。

 

夫を裏切るわけにはいかない・・・。しかし。

 

痩せていく息子をこれ以上見ていられなかった。

 

石田碧衣は提案を受け入れる。

 

 

そうして大家の息子は石田碧衣を抱く。

 

今までの男を忘れさせるように、念入りに執拗なセックスを繰り返す。

 

 

夫は獄中、一方妻は 大家の息子に寝取られた人妻 感想 人を選ぶ作品だが僕は受け入れる

 

思ったよりいい作品。

 

酷いことをやってるというイメージが残るが、助けてるともとれる構図だから、胸糞悪いように思えるが実はそれほどひどい作品ではない。

 

秀逸なのが、この助けてあげてるっていうスタイルだ。

 

支配者や金持ちにありがちなのが他人への愉悦。なんにでもマウントを取りたがるその性根ではあるものの、本作の彼にはそういう部分はあんまりない。

 

 

ただ、求められたから与えたというだけ。

 

別にやらなくてもいい。できればやりたい。でも最悪できなくても構わない。

 

こういうスタイルだから嫌味がない。

 

気持ち悪いところと言えば、汚いおやじが風俗嬢にむしゃぶりつくようなあのセックスか。

 

マジできもいと思うが、結構的を射てると思う。

 

 

他にも秀逸なところは、ヒロイン側のドラマだ。

 

獄中の夫に内緒でお金のために身を差し出すヒロイン。

 

彼女の葛藤と諦観の歪みはなんとも言えないわびしさを生んでいる。

 

これが本作の人気であり、人間の闇、汚い・・・というよりも悍ましいところを描く作者の強みだと思う。

 

ネタとして使うのは個人的にはちょっと難しいんだけど読み物としては結構好きな部類。