70点以上

初めての学生バイト 信じていた店長に脱処女された都会を知らない学生 | 綺麗でエロいが胸糞悪い終わり方

初めての学生バイト 信じていた店長に脱処女された都会を知らない学生

↓クリックして検索↓

>>ブックライブコミック<<

初めての学生バイト』で検索♪

 

2019年のエアリーソックスのフルカラーエロ漫画『初めての学生バイト 信じていた店長に脱処女された都会を知らない学生』

 

シナリオは都会で働くことに憧れた田舎少女がアルバイト先で嵌められてハメられるというもの。

 

絵柄は綺麗でヒロインの純朴さがキラリと光る作品で、それゆえに胸糞悪さが残るエンディング。

 

エッチシーンは良かったと思うんだけど、

 

可哀そうって読者に思わせちゃいけないんですよね・・・。

 

それでは紹介していきましょう!

 

紹介情報一覧

・本編を紹介のための画像!
・一言文句を言いたい!
・簡単にわかる!本編あらすじ

初めての学生バイト 信じていた店長に脱処女された都会を知らない学生 簡単ネタバレ

 

都会へあこがれを持つ麻美。

 

わざわざ田舎から出てきておしゃれカフェでバイトをすることに。

 

雰囲気のいい店、優しいマネージャーにも助けられて無事に1週間を過ごすのだが。

 

 

1週間記念打ち上げ飲み会で麻美はつい酒を飲んでしまう。

 

一応マネージャーに車で途中まで送ってもらい、タクシーで帰るのだが・・・。

 

なんと4万円を超すタク代。

 

この件で麻美はデートをすることになるのだが・・・この高額なタク代を麻美は体で支払わせることになる・・・。

 

初めての学生バイト 信じていた店長に脱処女された都会を知らない学生 感想 エロいのは認めるけども・・・

 

結構読むのがきつい作品。

 

最初の1ページ目はヒロインの性格と可愛らしさを見事に表現しており、にんまりと読むことができたのだが、

2ページ目で裏が絶対あるだろうマネージャーが出て一気に雲行きが怪しくなる。

 

 

一応中盤までは良い感じだったのだが、中盤以降は思わず目を背けたくなるようなあんまりよくない展開になっていく。

 

 

一言で言えば脅されて処女を散らすことになったのだが、できれば、この純朴な娘は幸せであってほしかった・・・。

 

とまぁ、物語の顛末に関して感想を行ったが、ここからは作品に対して文句を言っていこう。

 

 

そもそも各キャラクターのエピソードの掘り下げができておらず、ドラマが無さ過ぎる。

 

改めて読みなおしたところ、各ページ、あるいは各イベントの連携が取れてないと思う。

 

Aシーン、Bシーン、Aイベント、Bイベントというようにお行儀よくプロットを並べてるだけだ。

 

マネージャーが助けるシーンも、飲み会のシーンも、車で途中まで送られるシーンも。

 

順序こそ正しいが、繋ぎが致命的に下手すぎる。

 

各キャラクターの思惑の動きしかないからライブ感が全くない。

 

 

というか、無理にストーリー持たせた漫画にしなくてもいいんじゃないかな・・・。

 

アマチュアの同人作品といったところだ。

 

画力やエッチ描写は充分あるから、ショートストーリー系の漫画で良かったんじゃないかなあぁ。

 

喪失感を表現できていればエンディングは納得できるのだが、ただただ運が悪く、可哀そうなだけのエンディングでちょっと嫌になる。